転職ご相談事例

紹介会社で、希望に合わない求人ばかり紹介される。ちゃんと対応してくれる会社、無いの?

結城さん
30歳、男性

ドラッグストアに勤務している30歳男性です。新卒で入社後3年が経ち、彼女との結婚話が出てきました。現在の会社は転勤が珍しくない環境で、今は遠距離恋愛です。そのため、年収アップを目指して転職を考えています。転勤するにしても、彼女を転勤先に連れて行くことができる収入を確保したいです。

転職エージェントに登録してみたのですが、カウンセリングの前に書類で門前払いを受けてしまいます。また、「キャリアアップは難しい」と判断されているのか、希望に沿わない求人の紹介ばかりで、応募できる求人が少ないです。薬剤師不足が深刻化しているはずなので、求人が少ないというのは納得ができません。

転職に関しては全く経験がないので、アドバイスを貰えれば素直に聞く姿勢はあるつもりです。
けれども、何のアドバイスもなくただ決めつけられて、勝手に意に沿わない求人を紹介される現状に不満を感じています。とことんまで向き合ってくれて、納得のいく説明をしてくれ、様々な解決策を見出してもらえる、エージェントやコンサルタントはいないのでしょうか?

ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。(実在の人物です。ドラおじさんの詳細はこちら

ご質問ありがとうございます。

結城さんは、ドラッグストアに問題なく勤務していて既に入社後3年が経過してるとのこと。特にマイナスの要素が見受けられず、紹介会社で書類で門前払いを受けるような方だとは思えません。転職に対する前向きな気持ちがおありなので、むしろ紹介会社はすごく欲しがる登録者のはずです。

それなのに希望する仕事の紹介がないというのは、もしかすると、結城様が紹介会社にきちんと登録できていないからかもしれません。紹介会社に登録する際、必要事項をきちんと記入していなくて、空欄が多かったりすると、紹介会社側の情報が不足してしまいます。かつ電話も折り返ししてなくて、アドバイザーと話ができていないということはないでしょうか。紹介会社も、情報が揃わずその上話ができないと、結城さんがどういう人か分からないので、結果として、それっぽいズレた求人を送るしかなくなっているのかもしれないです。

こういう人は実はけっこう居らっしゃるので、まずは登録した情報を確認してみてください。ちなみに以前書いた「薬剤師のスカウトサービスって何なの?」という記事の2章でも同じようなことを書いていますので、お時間がありましたらこちらも併せてご一読ください。

今回はまず、紹介会社にどういう情報を送っているかメールの履歴を確認して、情報が不足していると感じたらより詳しい情報をメールで送ってみてください。あとは携帯の着信履歴を確認して、知らない番号から何度もかかっていることが分かったら、知らない番号に電話するのはちょっと嫌かもしれないですが折り返してみてください。こういう基本的なところをまずやっていきましょう。

これだけやってもまだズレた対応をするならその紹介会社はダメなので、切り替えて別の会社に登録しましょう。もっと良い紹介会社は沢山あると思います。おすすめは「薬剤師の転職サイトってどこがおすすめなの? 何がちがうの?」という記事で解説していますので、こちらも参考にしてください。

紹介会社を1社しか利用していないと、担当のコンサルがダメでズレた対応をされたときにこういう感じで時間をムダにすることは結構あります。そのため、私はできれば複数登録するようにおすすめしています。転職活動を効率良く進めるためにも、複数の紹介会社に登録してみてください。

ひとみ
薬剤師、ライター。オランダ在住。(詳細はこちらのページで)

薬剤師不足が深刻化しているのは、田舎や地方都市の話です。都心回帰の流れがあり、都会では薬剤師は足りてきているといえます。私の友人も、都内で転職活動をした所、5年以上の調剤薬局のキャリアがあり、正社員での応募だったにも関わらず、希望した会社に落ちてしまい驚いていました。彼女は面接で「これから結婚して子どもも持ちたい」という希望を伝えたそうですが、それが原因かもしれないと話していました。

数年前であれば、都内近郊でもこちらの希望通りの求人を見つけることは簡単でした。実際に
私も7年前に転職エージェントに登録したことがあります。登録した途端、「面談させてください」「こんな条件のところはどうですか」「ここ受けてみませんか」と携帯電話が鳴りっぱなしになり、冷静にゆっくり考えられないため登録を解除したんです。

結局、エージェントは使わず、たまたま友人に紹介してもらった調剤薬局に転職しました。私は他業種からの転職だったため全くの未経験者にも関わらず年収はアップしました。数店舗を経営する小さな会社だったので薬剤師不足が深刻だったこと、そしてエージェントを通さなかったため、給与の交渉がしやすく満足のいく報酬をもらえる結果になったんだと思います。

したがって、年収アップを目指したいのであれば結城さんも友人や先輩などに薬剤師を募集している会社を直接紹介してもらうという方法もあると思います。

ただし、転職エージェントを通さないで転職した場合、「入社したら話していた条件と違った」「当然もらえると思っていた手当が出なかった」などトラブルが起きたときに誰も間に入ってくれません。

つまりリスクを伴うということは注意してくださいね。

また、転職エージェントから多くの求人を提案してもらうために、勤務希望先のエリアを広げてみる、など条件を絞りすぎないようにしてみるのも一つだと思います。

薬剤師の転職市場は変わりつつあります。結城さんも「薬剤師は売り手市場」という考えは捨てて、多少の妥協も受け入れる姿勢で転職活動に臨んでみてください。

希望する転職先が見つかるといいですね。

最終更新日:2019年5月31日
カテゴリー:転職ご相談事例

キャリア相談のご案内

  • 人手不足で休めない。きっつい。
  • 病院じゃなくて、薬局にしとけば良かった……。
  • 早期退職って、やっぱ良くないの?

このようなお悩みをお持ちの新米薬剤師さんはぜひ「ドラおじさんLINE」までご連絡ください。薬剤師転職のプロ・ドラおじさんが、あなたの疑問に全てお答えします。(ドラおじさんの詳細はこちら

LINE転職相談をする

頑張ってます こんな感じで