転職ご相談事例

就職2年目で薬局に飽きた!薬剤師資格を活かして働けるオフィスワークってない?

よっしー
26歳、男性

ドラおじさんはじめまして。よっしーと申します。 私は今、門前薬局で働いており、2年目を迎えました。

調剤薬局の勤務は、単調な作業の繰り返しになってしまい、正直飽きてしまいました。また、残業があったり、土日出勤もあったりするので、今の状態だとプライベートの時間をゆっくり確保することが難しいです。家から職場へ通勤に1時間程度かかるので、残業があると終業後に出かけたりするのは難しくなってしまいます。

そこで、「夜勤や土日出勤がないオフィスワークなら、仕事とプライベートを両立しやすいのでは」と考えるようになりました。とは言え、友人の薬剤師はみな調剤や研究に携わっており、資格を活かしながらオフィスワークをしている薬剤師を見聞きすることはありません。

薬剤師資格を活かして働けるオフィスワークってないですか?そういえば、ドラおじさんは、薬剤師のキャリアアドバイザーですよね。キャリアアドバイザーって、薬剤師から転職することってできるのでしょうか?キャリアアドバイザーなら、オフィスワークだし、土日出勤が恒常的なこともないですよね。どんな感じか教えてもらえませんか?

ご回答よろしくお願いいたします。

ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。(実在の人物です。ドラおじさんの詳細はこちら

お問い合わせありがとうございます。ドラおじさんです。

薬剤師からキャリアコンサルタントへの転職をする方って、たまにいるんですよ。うちの会社にも薬剤師とか看護師の方もいますけど、実態としてはかなり少ないです。

薬剤師から転職を考える人が、すべて「薬剤師としてのキャリアを活かしたい!」というわけではありません。仕事の内容に飽きたとか、会社員になってみたいとか、オフィスワークに興味があるという方もいらっしゃいます。土日出勤や夜勤が嫌だという方も多いですね。

まとめると、働き方を整えたい方と、違うキャリアを作ってみたいという方の2パターンが多いんです。なので、「人材紹介がしたい」という動機で最初から人材紹介会社に絞って転職活動をする方ってそんなにいない気がします。

あと、キャリアコンサルタントの仕事は、人によって合う・合わないがあると思います。この仕事はメールや電話もしますし、業務量が多い仕事です。アポイントや連絡を取った求職者の方が、転職してくれるかどうかも分からないですし、本当のことを言ってくれないこともあるんですよね。それで、人間不信になっちゃう人もいるんです。

なので、単にオフィスワークをしたいって気持ちでキャリアコンサルタントに興味があるなら、「そんな簡単な仕事じゃないけど大丈夫?」って思います。でも、興味があるなら受けてみれば良いかなと。

薬剤師からキャリアコンサルタントになって苦労するのは、ビジネスマナーとパソコンスキルでしょうか。それと、「対人コミュニケーション能力」も重要なポイントです。あと、「勉強をすれば正解があったり公式がある仕事ではない」というのもポイントでしょうか。薬剤師の仕事とは、使う筋肉が全然違うんですよね。特に対人コミュニケーションで苦労すると思うんですが、反面そこが成長できる伸びしろでもあるんです。

さらに、一番難しいと思われるのは、「量」をこなすことです。先ほど触れたように、「勉強で何とかなる」仕事ではないので、根性とか馬力が必要ですね。とはいえ、同じ薬剤師として働いていたベースがあるので、共感しやすいからアドバンテージはあると思います。

「求職者第一」の定義って、とても難しいと思うんです。求職者の言うことを聞くのが一番ではないんです。それが違うことに気が付くまでが、残念ながら相当時間が掛かってしまうんですよね。求職者の意向を叶えるんだったら友達で良いんです。キャリアコンサルタントになるなら、「求職者にとって一番良いモノを提案する」ことができるようになっていただきたいです。

薬剤師からキャリアコンサルタントへの転職は、一般の人材紹介会社に「医療系の紹介会社を受けたいです」といえば、紹介してもらえると思いますので、是非聞いてみてください。

M先生
精神科医。地方都市の病院勤務。(詳細はこちらのページで)

単調な業務に飽きたこと、プライベートの時間を確保するためにキャリアコンサルタントへの転職を検討しているというご相談ですね。確かに、医療業界は時間外勤務や休日出勤がやむを得ない所もありますし、同じ作業に飽きてくるというのも否めないかもしれません。

ただ、キャリアコンサルタントとなると業界内のさまざまな事情を熟知しておく必要があるでしょう。我々医師の世界でも臨床の第一線を離れて、医師派遣などの業務を選ぶ先生方がいないわけではありません。しかし他人に仕事を斡旋する、アドバイスをするためには、斡旋先の職場環境について言語化し、相手に説明する必要があります。

調剤薬局のみ、2年間という短い時間の勤務で、業界内のさまざまな事情を把握できるでしょうか?また、アドバイスするにあたって、相談に来た方の経歴をみて、能力や適性を判断することができるでしょうか?

薬剤師の活躍するフィールドは幅広いため、これからキャリアコンサルタントのような職種は重要になってくると思います。それを目指して頑張るのは素晴らしいことですが、その前にもう少し幅広い領域をみて、一つひとつを深く掘り下げてみる方が後悔することがないと思います。

最終更新日:2019年6月18日
カテゴリー:転職ご相談事例

キャリア相談のご案内

  • 人手不足で休めない。きっつい。
  • 病院じゃなくて、薬局にしとけば良かった……。
  • 早期退職って、やっぱ良くないの?

このようなお悩みをお持ちの新米薬剤師さんはぜひ「ドラおじさんLINE」までご連絡ください。薬剤師転職のプロ・ドラおじさんが、あなたの疑問に全てお答えします。(ドラおじさんの詳細はこちら

LINE転職相談をする

頑張ってます こんな感じで