転職ご相談事例

大手企業に買収されて、「もう年収があがらない」って言われた

美空 蒼
28歳、女性

はじめまして。28歳の女性です。

中小の門前調剤薬局で勤務しています。都内にある薬局なのですが、系列は数えるほどしかなく、アットホームな雰囲気の中で周りの人に支えられながらようやく仕事を覚え、楽しくなってきました。

ところが先日、大手薬局の傘下に入ることが決まってしまいました。せっかく慣れた仕事のフローが変更になり、人事制度も変わってしまうそうです。

特に不安を覚えたのが、「年収550万円というのは高すぎるので、今後5年以上は年収があがることはない」と人事の方に言われたことです。大手薬局の人事評価に照らし合わせると、私の年収は高すぎるとのことでした。そのため、今後定期的な昇給は見込めないそうです。

今までの仕事や年収に関して、不満を持ったことはありませんし、職場環境も良かったです。けれども、仕事を覚えて独り立ちをしたのに、今後年収があがる見込みが全くないのであれば、転職をした方が良いのか悩んでいます。転職をしたことがないので、そもそも私の年収が高いのかとか、そういったことも良く分からないです。

転職活動をして、自分の市場価値を知った方が良いでしょうか?もし転職活動をするとしたら、どんな方法や転職サイトがお勧めですか?教えてください。

ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。(実在の人物です。ドラおじさんの詳細はこちら

ご質問ありがとうございます。

美空さんの年齢で年収550万円は、正直かなり高いです。個人経営の調剤薬局の場合、大手薬局よりも人件費にお金をかけるので、年収は高くなる傾向にあります。それでも28歳の薬剤師さんに550万円の年収を確保していたとは……とても気前のよい経営者だったと思います。

転職先については、美空さんの年収を超える求人がないわけではありません。ただ、今のような恵まれた環境ではなくなる可能性が高いです。都内とは程遠い僻地での勤務や一人薬剤師、残業が当たり前で勤務時間の長い薬局など……。たとえ今よりも年収が上がったとしても、ハードワークになる上、ストレスが多くなるでしょう。

そこで、私としては転職はしないで、しばらく今の職場でキャリアを積むことをおすすめします。転職サイトに登録し、求人を紹介してもらってもいいと思いますが、恐らく同じ条件で今よりも高い年収を提示する調剤薬局は見つからないでしょう。

薬局のM&Aが盛んに行われていますが、薬局が買収された場合、買い手の会社基準で従業員の年収を見直す所が多いです。したがって美空さんの場合は、年収を維持してもらえただけラッキーだったと思います。

参考までに、調剤薬局薬剤師の平均年収について紹介しますね。厚生労働省のデータでは、薬剤師全体の平均年収は公表されていますが、さまざまな職種が含まれますので、美空さんが年収を参考にする上では役に立ちません。

私の経験上で申し上げますと、調剤薬局薬剤師の平均年収は20代だと450万円、30代で500万円、40代で550万円・50代だと600万円です。もちろんポジションによっても変わります。管理薬剤師だと、年齢に関わらず年収550万円以上はもらえます。高ければ年収800万円も可能でしょう。

これらのデータから、美空さんの年収は平均よりもかなり高いことがわかると思います。このデータを参考にすると、美空さんがこのまま薬剤師として経験を積めば、40歳を超えたころから年収550万円以上をもらうことは難しくありません。

もちろんポジションにもよりますが、その時点で転職活動を開始してみてはいかがでしょうか。そうすれば複数の求人から選べるので、職場見学をさせてもらい、自分に合う薬局を見極められるでしょう。管理薬剤師を狙うのであれば、今の年齢でも年収550万円以上目指すことはできますよ。

でももし、今と同じような勤務体制で働きたいのであれば、はっきりいって今美空さんが転職するメリットはないと思いますよ。

ひとみ
薬剤師、ライター。オランダ在住。(詳細はこちらのページで)

調剤薬局勤務の28歳の薬剤師で、年収550万円はかなり良い条件だと思います。そして美空さんが何よりも恵まれていると感じるのは、「職場環境が良い」と答えていることです。多くの薬剤師さんが職場での不満を漏らす中、「職場環境が良い」とポジティブに答えられる方は少ないと思います。

特によく聞くのが「職場での人間関係によるストレス」。パートであれば、人間関係が少々悪くても耐えられると思いますが、正社員で職場の人と合わないとなれば、毎日が苦痛です。

特に調剤薬局となると、狭い空間の中で数人の薬剤師と仕事をしなければなりません。苦手な人や仲の悪い人がいると、それはもう大変でしょう。

私が勤めていた薬局に転職してきた薬剤師さんは、前の職場があまりにもドロドロした人間関係だったため、人間不信に陥ったと話していました。

今の職場環境が良いと思えるのであれば、仮に年収を下げられたとしても、私なら転職しないと思います。転職するリスクが高いからです。

しかも、美空さんはかなり良い待遇で働けているので、むしろ転職する理由はないのではないかと思います。仕事のフローが多少変わろうが、すぐに慣れるでしょう。買収後、薬局内の人間が入れ替わり居心地が悪くなったら、その時に転職を考えてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2019年6月18日
カテゴリー:転職ご相談事例

キャリア相談のご案内

  • 人手不足で休めない。きっつい。
  • 病院じゃなくて、薬局にしとけば良かった……。
  • 早期退職って、やっぱ良くないの?

このようなお悩みをお持ちの新米薬剤師さんはぜひ「ドラおじさんLINE」までご連絡ください。薬剤師転職のプロ・ドラおじさんが、あなたの疑問に全てお答えします。(ドラおじさんの詳細はこちら

LINE転職相談をする

頑張ってます こんな感じで