転職ご相談事例

新卒で調剤薬局に入社し2年目、人手不足で自分の時間が持てないので転職したい

ぷぅさん
26歳、女性

忙しい店舗で、処方箋が規定枚数を超えるほど来るので、正社員5人+パート1人で仕事をこなしています。チェーン店ではあるのですが、他の店舗も同様の状態で、ヘルプが来ることは殆どありません。

パートさんには小さいお子さんが居て、熱を出して帰ることもあり、そうするとヘルプもなく残りの人数で仕事を回すことになります。また、他の正社員も、体調を崩しがちな方もいたり、小さいお子さんをお持ちの方もいたりして、早退や欠勤になることも多くあります。更に来月に、退院後の薬剤師さんが復職することになりました。

お子さんや体調など、事情は分かるのですが、フォローをするのは結局ほかの社員です。私も何度も交代をしており、予定が狂ってしまって、どんどんプライベートが削られていくのに耐えられなくなってしまいました。仕事も大切ですが、もっと自分のために時間を割きたいです。

先日、仕事中にボーっとしてしまい、手が止まっていたことに気が付きました。このまま忙しさに追われて、プライベートを犠牲にして働き続けるのは難しいと思うようになりました。

今転職をすることはベストな選択でしょうか?それとも単なる逃げになりますか?ドラおじさんはどう思いますか?

ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。(実在の人物です。ドラおじさんの詳細はこちら

お問い合わせいただきありがとうございます。

処方箋の枚数が多く、勤務が不安定な方もいらっしゃるとのことで、かなりハードな環境で勤務をされているのですね。鍛えられる環境であり、キャリアを考えた時、得るものが多い環境かもしれません。しかし、ハードな環境では、プライベートとのバランスは取りづらくなってしまいますね。

現在の職場で、プライベートを大切にするのは難しいと感じます。せめて人員がある程度揃っている環境、もしくは欠員になってもすぐ補充できる環境に転職をした方が良さそうです。

ストレスの元になっているのは、勤務不安定な同僚の方がいらっしゃり、かつ「自分は休むことはできない」という精神的負担だと推測します。人員が整っている環境に転職することで、残業も多くなく、平日の希望休も取ることができ、プライベートとも両立しやすいはずです。ゆっくりと休みを取り、プライベートを満喫することで、ストレスが軽減するのではないでしょうか。

更に、現在お勤めの職場にママさん薬剤師がいらっしゃるとのことですが、薬剤師さんは女性が多く、大抵どういった環境にもママさん薬剤師はいます。小さなお子さんをお持ちの方は、どうしても勤務が不安定になるので、企業によっては余剰人員になりますが、もう一人パートを配置する企業も少なくありません。そうした配慮をしている企業へ転職することで、ママさん薬剤師の方と同じ職場になったとしても、安心して仕事に取り組むことができると思います。

私の元には、ぷぅさんのように20代半ばの方でハードな環境で働いている方々から、「このままでは結婚相手を探す暇もないです」とか、「彼氏との時間が持てなくて不安です」といったご相談が寄せられることが多くあります。仕事とプライベートの両立は、同年代の方の共通の悩みであり、転職理由だと思うので、あまりご自身を責めないでくださいね。

ご自身ではどうにもならない致し方ない事情での転職は、ネガティブに受け取られてしまうことはまずありません。面接で聴かれた際には丁寧に事情を説明して、ご理解いただけるように努めてくださいね。

「何のために働くか」は人それぞれです。ぷぅさんの軸を大切にして、より自分に合った環境を探してみるのがおすすめです。はじめての転職は不安も多いと思います。私にもお手伝いできることも沢山ありますので、悩んだり困ったりしたときには、いつでもお気軽にお声がけくださいね。

M先生
精神科医。地方都市の病院勤務。(詳細はこちらのページで)

正社員以外の職員の出社が不安定なため、若くて正社員のぷぅ様の予定が頻繁に変わり、プライベートの時間も持てず、仕事も手につかない状態になっているようですね。

どんな業界でも、若くて健康で独身の正社員(常勤)というのは、いろんな場合の穴埋めに使いやすいため、常にプライベートな時間を奪われがちですよね。私もまだ職場では若手の立場であり、上司や育児中の女性医師の穴埋めをすることもあり、同じように考えることもありました。

何度かやめよう、職場を変わろうと思ったこともありましたが、結局は同じところで続けています。「余裕がない職場でも続けられるかどうか」というのは、仕事の対するやりがいの部分が大きいように思います。今の仕事に対して、心からやりがいをもって取り組めているでしょうか?「給料が多少いいから」というやや弱いモチベーションでしたら、転職することも選択肢に入ると思います。ただ、つらいながらも今している仕事が楽しい、やりがいがあると思えるようなら、もう少し考えたほうがいいかもしれませんね。

心配なのは「ぼーっとする」「手が止まる」など効率が落ちているところです。軽いうつ状態の可能性もあるので、続くようならメンタルクリニックの受診も考えてみてください。

最終更新日:2019年5月31日
カテゴリー:転職ご相談事例

キャリア相談のご案内

  • 人手不足で休めない。きっつい。
  • 病院じゃなくて、薬局にしとけば良かった……。
  • 早期退職って、やっぱ良くないの?

このようなお悩みをお持ちの新米薬剤師さんはぜひ「ドラおじさんLINE」までご連絡ください。薬剤師転職のプロ・ドラおじさんが、あなたの疑問に全てお答えします。(ドラおじさんの詳細はこちら

LINE転職相談をする

頑張ってます こんな感じで