薬剤師の転職サイトってどこがおすすめなの? 何がちがうの? 転職のプロに聞いてみた

更新:2016年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加
薬剤師の転職サイトってどこがおすすめなの? 何がちがうの? 転職のプロに聞いてみた

こんにちは!薬剤師のみどりです。

あなたは、過去に転職サイトに会員登録をしたり、転職サイトで求人を検索したりしたとき、どういう基準でそのサイトを選びましたか?

薬剤師向けの転職サイトは一見するとどれも似ているため、「どのサイトを使ったって同じでしょ?」と思うかもしれません。

しかし、これはあまり知られていないのですが、運営元の紹介会社ごとに得意・不得意分野があったり、求人紹介以外の付加サービスが違ったりしていて、実はけっこう差があるんです!それが何か知っていれば、次にあなたが行う転職活動はもっと有意義なものになるはずです。

今回はキャリアコンサルタントのドラおじさんに、「安心して使えるオススメの薬剤師向け転職サイト」について、ぶっちゃけ話を聞いてきました!

登場人物紹介

ドラおじさん

薬剤師専門の大手人材紹介会社から独立した、キャリアコンサルタント。薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。
→ 詳細はこちら

みどり

都内の製薬会社でDI・学術担当として従事する、現役の薬剤師。転職経験は1度だけアリ。全国の若手薬剤師を代表して、きわどい質問をドラおじさんにバンバンぶつけていきます!

さて、以前の記事「転職するときには転職サイトは最低3つは登録したほうが良い」というお話をされていたと思いますが、今回はそれに派生して、3つの転職サイトはどこに登録するのがいいのか? というのをメインにお話しいただきたいと思います。

はい。転職サイトって、薬剤師さんが数回使っただけだと違いが分からないと思うんですが、各サイトごとに登録するメリット、デメリットがあるので、今回はそれをなるべく公平に紹介したいと思います。

よろしくお願いします。


1.まずは大手紹介会社がやっている転職サイトを使うべし

まず基本ですが、転職サイトは「大手の人材紹介会社」が運営しているものだけ登録したほうが良いです。小さい紹介会社が運営している転職サイトは、トラブルの元になるので避けましょう。

どうして、小さい会社の転職サイトはダメなんですか?

理由は、小さい紹介会社は、1つ1つの求人案件に対するヒアリングがしっかりできていない可能性が高いからです。

求人サイトって、求人の数がある程度多くないと求職者から相手にされないんですよ。なので、どの紹介会社でもまず求人の数を集めることから始めるんですけど、小さい会社ってそもそも人手が足りないので、どうしても求人案件1件ごとの情報量が薄くなっちゃうんですね。

例えば「薬局の雰囲気」とか「一緒に働く薬剤師さんの性格」とか、単なる求人情報だけじゃ見えてこない情報ってあるじゃないですか。

そうですね。というか、ほとんどの求人情報でそこまで詳しくは書いてないですよね。大体、表では都合のいいことしか書かないですもんね。

小さい紹介会社は、こういう細かい情報、薬剤師さんが本当に気にしている情報をきちんとキャッチできていないケースが多い。あと、転職サイトに載せている情報も、古いものをそのまま放置しているようなケースをよく見かけます。

その点、大手紹介会社はキャリアコンサルタントを数多く抱えているので、1つ1つの求人案件に対する細かい情報収集もしっかりされやすいというわけです。また求人の数自体も、小さい紹介会社よりも断然多いです。

あと、小さい紹介会社は大手みたいな余裕が無いので、自分に合っていない求人を無理やりねじ込まれるリスクが高くなります。

余裕が無い、小さい紹介会社はやめとけ!

いやー……それは一番イヤなやつです。

まあこれは最悪なケースなので、小さい会社でも多くはきちんと紹介してくれると思いますけどね。あくまで、そういう傾向があるという話です。

薬剤師向けの紹介会社で大手って、どこになるんですか?

大手もいくつかありますが、私は「マイナビ薬剤師」と「リクナビ薬剤師」の2つを最初にオススメすることにしています。

この2つは他の転職サイトと違って、薬剤師ではない、いわゆる一般人材紹介のほうから来ているサービスなんですよ。なので構造的に、紹介のノウハウを他社よりも豊富にため込んでいるはずなんです。

で、その後ろを追いかけているのが、「ファルマスタッフ」に代表される、大手調剤チェーン系列の転職サイト。とりあえず、いまお伝えした3つは鉄板だと思いますね。

なるほど。じゃあまず、おじさんイチ押しの転職サイトである「マイナビ薬剤師」「リクナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」について、それぞれどういう特徴を持ったサイトなのか教えてもらっていいですか?

分かりました。


2.マイナビ薬剤師は「コンサルタントとの面談」が強い

まずは「マイナビ薬剤師」ですね。これは名前のとおり、マイナビグループが運営している転職サイトです。

マイナビ薬剤師は、就活情報サイトで有名なマイナビという会社がやっている薬剤師求人サイトです。マイナビ薬剤師の特徴は、他社に比べて「面談」に力を入れていることです。

面談って、キャリアアドバイザーの方に相談するときの「面談」のことですよね。それに力を入れているって、どういうことですか?

えっとですね……一般的な薬剤師向け転職サイトでは通常、キャリアアドバイザーとのやり取りは電話が基本です。直接お会いしての「面談」は、手間が掛かるので普通はやらないんですよ。

えっ、そうなんですか?! 私、自分が転職したときは面談してもらってたので、それが普通だと思ってました……。

みどりさんはずっと東京ですよね。東京であれば、希望があれば面談もできるんですけど、東京以外の支店が無い場所での紹介は「電話でのヒアリングのみ」が普通なんですよ。

その点、マイナビは全国の主要都市に支店をいっぱい持っているので、東京以外のところでも面談が設定しやすいんです。

加えて、会社の方針としても面談に力を入れているようですから、電話やメールではなく「直接会って」相談をしたいという方には、マイナビ薬剤師が合ってるんじゃないかと思いますね。

マイナビ薬剤師は、全国に支社があるので「面談」が強い!

それは有難いですね。私、転職するときに面談でかなり助けられたので、面談できるかどうかは大きいと思います。

マイナビって全体的に雰囲気が良いので、「アドバイザーが親身に対応してくれた」とかで評判が良いらしくて、転職者の満足度もマイナビ、ファルマスタッフ、リクナビの中では一番高いんですよ。

なので、まだ一度も転職活動をしたことがない転職初心者の薬剤師さんは、「マイナビ薬剤師」を使うと安心なんじゃないかと思いますね。

じゃあ、マイナビ薬剤師にさえ登録しとけばオールオッケーって感じなんですか?

いえ、マイナビにも不得意分野はありますから、そこはなるべく他の紹介会社と併用していただいて、マイナビの欠点を補ったほうが良いです。

具体的には、まず、マイナビ薬剤師は「派遣」をやっていないという点。派遣をキャリアの選択肢として考えている薬剤師さんは、マイナビ薬剤師だけではなく、「ファルマスタッフ」も一緒に登録しておいたほうが無難です。

あ、そうか。薬剤師の派遣の求人って、どこでも扱ってるわけじゃないんですね……。

そう。あとこれは個人的な印象ですが、コンサルタントの紹介力についてはおそらく、次にご紹介する「リクナビ薬剤師」のほうに軍配が上がるかなと思いますね。


3.リクナビ薬剤師は「大手有名企業への紹介」が強い

次は「リクナビ薬剤師」ですね。

リクナビ薬剤師は名前の通り、リクルートグループが運営している転職サイトです。ここもマイナビと同じで、一般人材紹介から医療系人材のほうに来たパターンの紹介会社ですね。

リクナビ薬剤師

リクルートというのは薬剤師さんだとどういう会社なのかよく知らない人も多いと思いますが、「リクナビ」という、一般企業に入る大学生ならだれでも使うようなサイトを運営していて、いま総合人材系では日本最大手の会社です。

確かに「名前は聞いたことあるかもなぁ」って感じですが……。薬剤師から見た場合、リクナビはどういう特徴がある転職サイトなんですか?

リクルートの強みは、大手企業とのパイプが他の紹介会社よりも強いということです。なので、大手に行きたい場合はリクナビ薬剤師がオススメですね。

リクナビ薬剤師は「大手有名企業への紹介」が強い!

あの、すいません。「パイプが強い」って、何ですか?

「大手企業に対するヒアリングを、他社よりも頑張ってる」ってことです。なので、大手企業の求人については持っている情報量が多くなりますし、人事担当者とも頻繁に会うことになりますから、条件交渉もしやすくなるというわけなんですよ。

なるほど。リクナビ薬剤師は「大手推し」なんですね。

リクルートは、もともと営業が強い会社なんですよ。キャリアコンサルタントの提案力も、マイナビ、ファルマスタッフ、リクナビの中では一番高いはずです。

じゃあ、リクナビ薬剤師が一番良いんじゃないんですか?

んーまあ、そうはならないんですよね。まず強みの裏返しになるんですが、小規模な薬局の求人や、地方の求人の紹介に関しては、リクナビ薬剤師は弱い。というか、あまり力を入れてないみたいですね。

そうなんですか。っていうかおじさん、よくそんなこと知ってますよね……。

いやまぁ、それが仕事ですから……。あと、リクナビ薬剤師もマイナビと同じで「派遣」を扱っていません。

ちなみに、マイナビ薬剤師との比較でさらに付け加えるなら、リクルートはマイナビほど地方の支店をたくさん持っていないので、面談の設定がしにくいというのもありますね。どうしても面談がしたい人は、マイナビ薬剤師のほうを先に使ってみたほうが良いです。


4.ファルマスタッフは「薬剤師の派遣」が強い

最後は「ファルマスタッフ」ですね。ファルマスタッフは、調剤薬局チェーン第2位の「日本調剤」の子会社が運営している、薬剤師向け転職サイトです。

ファルマスタッフ

へー、日本調剤が転職サイトなんてやってるんですね。そういう会社って、他にもけっこうあったりするんですか?

はい、よくある話ですよ。これのメリットを1つ挙げるとすれば、薬局の内部事情をよく理解しているコンサルタントが担当してくれる可能性が高いということですね。大手の日本調剤の子会社であれば、なおさらです。

ただ、リクナビやマイナビのように元から紹介業を営んでいたわけではないケースがほとんどなので、この2社と比較すると、紹介ノウハウの部分ではどうしても見劣りしてしまうんですが……。

なるほどぉ〜。で、その中でも、ファルマスタッフをおすすめする理由っていうのは何なんですか?

理由は1つで、ファルマスタッフは「薬剤師の派遣」が圧倒的に強い。派遣薬剤師の求人取り扱い数では、業界トップです。なのでファルマスタッフは、派遣をやりたい薬剤師さんには必ずオススメしている転職サイトですね。

そうなんだ。いやでも、リクナビやマイナビが薬剤師の派遣をやってないっていうのは、ちょっと不思議ですね〜。やってくれればいいのに〜。

それはおそらく、会社の方針としてやってないんでしょうね。薬剤師の派遣って、薬剤師を雇う薬局側からは「コストが高い」ということで敬遠されていますから。

薬剤師の派遣については、こちらの記事で別途詳しく解説していますので、興味がある方はぜひ読んでみてください。


5.それ以外の転職サイトは? 使う意味ある?

それぞれの転職サイトがどうやって違いを出そうとしているか、なんとなく分かってきました。

そういえば、以前の「紹介会社のうまい使い方」の回では「紹介会社は最低3社、できれば5社使ったほうが良い」という話をしていたじゃないですか。いま3社教えてもらっていますけど、5社使う場合、あと2社はどこかオススメの転職サイトはあるんですか?

あります。ただ、基本的に上記3サイトが業界では一番内容が良くて、他の転職サイトはけっこう見劣りしてしまうんですけど……。

その中でも「メディウェル」と、

メディウェル

あと、「ファーマキャリア」はおすすめできると思います。

ファーマキャリア

まず「メディウェル」なんですけど、親会社がアインファーマシーズ、つまり調剤薬局チェーンの最大手なんですよ。

なのでさっき言ったとおり、薬局事情については他の紹介会社よりもよく分かっているでしょうし、求人1つ1つの情報収集もよくできている印象があります。

なるほど。少しは安心ですね。

はい。ただメディウェルの悲しいところは、それ以外に「これ」といった特徴がないということですね……。あれば、もうちょっとご紹介しやすいんですけど……。

もうひとつの「ファーマキャリア」は前回の記事でも紹介しましたが、ここは薬剤師向け転職サイトのなかでも「オーダーメイド求人」というサービスを打ち出している、ちょっと珍しい紹介会社ですね。

??? 何ですかそれ?

えっとですね。ふつうの紹介会社だと、薬剤師さんが転職相談に来られたときに、今すでに持っている求人リストのなかから良さそうなのを選んで紹介するのが一般的なんですけど。

ファーマキャリアの場合は、相談をもらった「後で」、要望にマッチしていそうな薬局とかに電話なりで提案をして「求人を作り出す」んですよ。

えっ! そんなことできるんですか!?

できます。ま、他社でもやってるところはやってるんですけどね。ただ、これを基本サービスとして明確に打ち出しているのはファーマキャリアだけですね。

そうなんだ……。見たところ、会社の規模は小さいみたいですけど。

そうですね。個人的には、ファーマキャリアだけを使うというよりは、先に挙げている大手3社。どこでもいいんですけど、セットで比較して使ってみると、けっこう良い使い方ができるんじゃないかなと思っている紹介会社ですね。


まとめ

  • 小さい紹介会社よりも、大手の紹介会社を使った方が良い
  • 薬剤師求人の大手3社はマイナビ、リクナビ、ファルマスタッフ
  • マイナビは面談に強い
  • リクナビは大手有名企業に強い
  • ファルマスタッフは薬剤師の派遣に強い

今回は以上です。いかがでしたか?

ありがとうございました。転職サイトって、各社けっこう違うんですね……私が転職したときは、こういう違いを特に意識して使っていなかったので、ちょっと意外でした。

まあ結局、マイナビ薬剤師リクナビ薬剤師ファルマスタッフは、薬剤師さんが転職するなら絶対に登録した方が良い転職サイトなので、この話を聞いて「じゃあどれを選ぶ?」という話ではないんですよね。ぜんぶ登録した方がいいんですよ。

ただ、会社によって得意分野、不得意分野があるので、それを分かった上で使ったほうがストレスなく転職活動ができますよ、という話でした。

分かりました。ありがとうございました!

この記事をソーシャルメディアで友だちに共有しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
転職コンサルタント・ドラおじさんに質問してみよう!

仕事のことや転職のことで疑問や不安を抱えているそこのあなた、思い切ってドラおじさんに聞いてみませんか? ちょっと聞きにくい質問や、イジワルな質問をバンバンぶつけちゃいましょう!

紹介会社とのしがらみが無い本気のホンネを、遠慮一切無しでズバッとお伝えします。人生の転機で失敗したくない方、取り返しがつかなくなる前に、ぜひ勇気を出して質問してください!

ドラおじさんへの質問・入力フォーム
お名前 例:ドラ太郎
メールアドレス 例:doradora@dora3.jp
ご質問内容

  • ご質問内容はできるだけ詳しく書いてください
  • ご連絡いただき次第、担当から返信させていただきます
  • 全てのご質問に回答できない場合がございますので、ご了承下さい

当サイトのソーシャルアカウントをフォローして転職スキルを高めよう!

注目の記事