転職ご相談事例

ドラッグストアに転職したい薬剤師。志望動機って、何を書くと面接官にウケが良い?

巻さん
28歳、男性

調剤薬局で働き始めて4年目の薬剤師です。

実は今、婚活をしています。婚活をしているとどうしても気になってしまうのが年収です。やっぱり女性って、なんだかんだいって年収が高い男性を求めているじゃないですか。それに将来的に家族が増えることを考えると、年収は高いに越したことはないと思うんです。

このまま調剤薬局で働くのもいいんですけど、手っ取り早く年収アップしたいので、高年収だと噂によく聞くドラッグストアへ転職しようと考えています。

いくつかの企業に目星はつけたので履歴書を書き始めたのですが……志望動機のところで手が止まってしまいました。ドラッグストアに転職したいのは年収を上げるため。「年収を上げたいから」以外に、特段まともな志望動機が思い浮かびません。

でも馬鹿正直に「年収を上げたいから」しか書いてなかったら、イメージ悪いですよね。なんて書けばウケの良い志望動機になるんでしょうか?

ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。(ドラおじさんの詳細はこちら

本当にお金以外にマトモな志望動機が思い浮かばないなら、だいぶ残念な気持ちになりますが……。

王道はやはり、その会社のカラーに合わせる。その会社が推しているポイントとか、自社で強みだと思ってホームページでアピールしているポイントというのが必ずあるので、そこに関心があります&やりたいです、っていうのを実体験を交えながら書く。これですね。

その中でもよくあるのが、ドラッグストアの特徴である「未病」と「在宅」ですね。これを推して志望動機にしちゃうと、楽です。

例えば、未病に力を入れている企業向けであれば、

「私、未病がすごくやりたくて。調剤薬局に来る人って、どうしても病気になってしまっている人が多いし、病気になる前の人は来ないじゃないですか。だから、なかなか『未病』というアプローチができなくて、現職ではそれをずっと悩んでいました。一方でドラッグストアでは、常連さんに対してそういう未病のアドバイスもできて、それで感謝される、そういう仕事がやりたくて、御社を志望しました。」

とか。在宅推しの企業向けであれば、

「在宅は、現職の調剤薬局でもやっていまして、実際に車で薬を届けているんですが、ある患者様から『ポカリが飲みたい』とか『ゼリーが食べたい』ということを言われることがよくあって。ただ、自分の薬局でそういうのを置いてないんですよね。それで、仕入れられないか?と上長に相談したこともあるんですが、やっぱりその人1人のために仕入れるわけにはいかないということで断られてしまって。だから、実は裏でその患者さんからお金を頂いて、自分で買ってきてお渡ししてお釣りを返すとか、そういうこともやっていたんです。これがドラッグストアだったら、何も気にせず全部できると聞きました。介護用オムツもあるし、湿布もあるし、お菓子もあるし、もちろん飲み物、ゼリー、なんでもあるから、そうしたらドラッグで在宅ができたほうが自分がやっていきたいことに合うんじゃないか?と思って、在宅に力を入れている御社を志望しました。」

これ、たぶん採用ですよね、普通に。笑

ただ、履歴書の志望動機欄で書いた内容って、面接でも必ず話すことになるので、そこだけ注意してください。上の文章を話し言葉で書いた理由がそれです。

書類の内容が良くても、というか良ければよいほど面接で「具体的にどういうことをされていたんですか?」とか、「そう思ったきっかけは?」みたいなことを絶対に聞かれるので、そのときに上記のような具体的なエピソードが語れないと、付け焼き刃で書いた内容だということが余裕でバレます。むしろ面接官はそれを看破するために聞いているので。

そういう意味では、上の在宅のエピソードは経験がないと語れないので、万人に使っていただけるのは未病の話ですかね。

ひかりひかり
都内のドラッグストアで働いていた薬剤師。現在は九州でのんびり暮らしています。現在は現場を離れ、ライターふくめいろいろな仕事にチャレンジ中。

私もドラッグストアで働いていたんですが、巻さんとまったく同じで、年収が高いからって理由でドラッグストアを選んだんです。私の場合は当時まだ学生だったので家族のためとかじゃなくて、奨学金の返済があるということで高年収の職場を探してドラッグストアにたどり着きました。

志望動機って、ぶっちゃけ絶対に本音を書かなきゃいけないわけじゃないんですよね。本音と建前をうまく使うと、志望動機も書きやすくなると思います!

私は志望動機に何を書いたかというと、、、、

・自分で考えて自分で行動する力をつけたい
・患者さんに指名されるような頼られる薬剤師になりたい
・自分がやりたいことを仕事を通して見つ、スキルアップしたい

どうですか、どれからもお金の匂いはしないですよね?(笑)

これは全部「高い年収を貰うために何をしたいか」を考えて書いたものです。

本音はお金を貰うために行動力をつけたい、お金を貰うために頼られる薬剤師になりたい、お金を貰うためにやりたいことを見つけてスキルアップしたい、です。でも本音をそのまま書くと当たり前ですがウケの良い志望動機にはならないので「お金をもらうために」を全部取っ払って残った建前の部分だけを書いたわけです。

どうしても志望動機が年収を上げたいからしか思い浮かばないなら、私みたいに「年収を上げるためにやりたいこと」を書いてみると、けっこう書けるかもしれません…!

あとは他に「買い物でよく利用していて気になったので」みたいなことも書いた記憶があります。ちゃんとしたことを書かないとって思うほど何も思い浮かばなくなるので、もっと肩の力を抜いて気楽に考えてみてはどうでしょうか?

ちなみに、手っ取り早く年収を上げたいってことでしたら、ドラッグストアへの転職はナイスな判断だと思います。個人的に、ドラッグストアほど年収がぽんぽん上がるところは他にないんじゃないかなと思っているので。

実際、私は入社して3年で年収100万円上がりました。友人も同じくらいのペースで上がって、勤続6年目の今は年収700万円です。ぜひ参考にしていただければと思います!

キャリア相談のご案内

  • 人手不足で休めない。きっつい。
  • 病院じゃなくて、薬局にしとけば良かった……。
  • 早期退職って、やっぱ良くないの?

このようなお悩みをお持ちの新米薬剤師さんはぜひ「ドラおじさんLINE」までご連絡ください。薬剤師転職のプロ・ドラおじさんが、あなたの疑問に全てお答えします。(ドラおじさんの詳細はこちら

LINE転職相談をする

頑張ってます こんな感じで