転職ご相談事例

52歳、年収650万円。体調に不安があるので転職したいが、できれば年収も下げたくない

皐月さん
52歳、男性

大手チェーン薬局に勤務している52歳の男性です。年収は650万円です。

40代に入ってから体調を崩してしまい、ここ数年は日常的に服薬をしています。

服薬が必要ではありますが、日常生活に支障はないので、職務上の配慮は必要ありません。とはいえ体調のことも考えると、品出しや棚卸などの業務がなく、夜間勤務がない職場への転職を考えた方がいいのか迷っています。

この年齢や年収、そして健康上の懸念があると、やはり転職活動は厳しいでしょうか? 

子どもが2人おり、上の子は社会人ですが下の子が高校生のため、大学の学費や生活費を考えるとなるべく年収は下げたくないと思っております。

現職ではこれ以上のキャリアアップは現状望めないので、収入が今後飛躍的に上がることはありません。とはいえ100万円・200万円以上年収が下がってしまうのであれば、なるべく現職を続けた方が良いですよね。

妻はパートで働いており、「体がきついのであればフルタイムで働くから、楽な仕事に転職してほしい」といいます。とはいえ、家事はすべて妻が担当してくれていますし、これ以上仕事を増やしてしまうと妻の体が心配です。

難しい所だとは思いますが、アドバイスを頂けると嬉しいです。

ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。(実在の人物です。ドラおじさんの詳細はこちら

これは回答が難しいですね。

まず前提として、50歳という年齢で650万円を提示される転職は、役職付きでの転職、例えば中規模薬局の管理薬剤師などでない限り難しいです。なので体調のことも考慮しますと、年収は少々下がってしまっても、体の調子が整えやすい職場にご転職いただいたほうが良いかなと思います。

あるいは棚卸などをやらない方向で、500万円台後半を確保できればラッキーですね。大手は無理なので、個人・中小の空いているタイミングに合えば……ですが。なお、年収400万円前後で良ければ、コールセンターや工場の薬剤師という選択肢もあります。

あとはエリアによってしまいますが、僻地でひとり薬剤師として管理薬剤師をする方がまだ楽かもしれません。ひとりで1日40枚以内の処方せんをさばいて、自分のやりやすい配置で薬を置いて。もちろん、ひとりなので座っていてもバレないですし。そういう仕事の仕方でも良いのではないでしょうか。

お伺いした範囲で予想しますと、奥様がパートで年収100万円だとすると、皐月さんが年収650万円なので世帯年収は750万円前後になります。お子さんは1人社会人とのことですので、都内では少しきついかもしれませんが、他のエリアであれば裕福な部類に入りますよね。

そして奥様の仰る通り、お体へのご負担とのご相談にはなりますが、皐月さんの年収を50万~100万円下げて、奥様にその分を補っていただくのも良いと思います。そのほうが、世帯年収が同じでも支払う税の額が安くなるはずです。

薬剤師の方はご自身が1,000万円以上の学費が掛かっていることが多いので、自分たちの大学の費用を世間一般の大学の費用と勘違いしているケースが多々見受けられます。確かに一般的に、教育費は家計の大きな負担になりますよね。けれども文系の大学の場合には、学費は半額程度で済んでしまうこともあります。まずはご自身の予測と実態にズレがないか見直してみてはいかがでしょうか。

例えば、学校の成績が良ければ、給付型奨学金の対象になるケースもあります。また、低金利で奨学金を借りられたりする制度もあります。年収の維持やアップを目指すだけではなく、そもそもの家計の認識にずれがないのか見直したり、スリム化したりしてみて下さい。

まとまらない回答で申し訳ありません。いくつか提示可能な選択肢を挙げさせていただきましたが、体にご無理のない範囲でなんとか良い形に収まると良いですね。

M先生
精神科医。地方都市の病院勤務。(詳細はこちらのページで)

はじめまして。「持病を抱えながらの転職はどうか」「収入を維持しながら働けるか」というご質問ですね。医師の立場からアドバイスをさせていただきます。

かかえている疾患がどのようなものかわかれば、もう少し具体的なお話ができるのですが…。ひとまずは薬剤の内服という内科的治療を行えばある程度は安定しており、しかし肉体労働や長時間労働、不規則労働は避けたいということでしょうか。

「ストレスのない職場で給料維持」というのは現実的には難しいでしょうから、現在の職場を続けるか、収入が下がっても負担の少ない職場に転職するかの二択になると思います。

抱えている疾患がはっきりしないため何とも言えませんが、現在の状況から考えると、さまざまな負担で入院や専門的な治療が必要となった場合には、かえって収入が下がってしまうかもしれません。

そのため、多少の収入減少があっても、負担の少ないところに転職するのが安全だろうと考えます。ご家族もおそらくそれを望んでいらっしゃるでしょうし、まずはご自分の体を第一に考えてもらえると幸いです。

節約は工夫次第で頑張れば可能ですが、現代医学ではまだ健康をお金で買うことはできませんから。

最終更新日:2019年5月31日
カテゴリー:転職ご相談事例

キャリア相談のご案内

  • 人手不足で休めない。きっつい。
  • 病院じゃなくて、薬局にしとけば良かった……。
  • 早期退職って、やっぱ良くないの?

このようなお悩みをお持ちの新米薬剤師さんはぜひ「ドラおじさんLINE」までご連絡ください。薬剤師転職のプロ・ドラおじさんが、あなたの疑問に全てお答えします。(ドラおじさんの詳細はこちら

LINE転職相談をする

頑張ってます こんな感じで