不倫するために出張したい……こんな理由でも転職できる? 転職のプロに聞いてみた

公開:18/09/26 更新:18/09/26

不倫するために出張したい……こんな理由でも転職できる? 転職のプロに聞いてみた

不倫するために出張したい

都内の薬局で働いている薬剤師、32歳男です。

結婚して3年が経ち、現在は生まれて半年になる娘がいます。娘は可愛いのですが、出産してからの妻の態度に不満です。育児ストレスからなのか、私に対しては常にイライラした態度で接してきて、まともに相手にしてくれません。それで最近は、妻を女性として見れなくなってしまいました。

そんな時に一度だけ、仕事の都合で出張に行きました。その際、出張先にたまたま知り合いの女性がいたので、仕事が終わってから2人で飲みに行ったのですが、それが思いのほか楽しくて……気付けば朝になっていました。久しぶりに話をしっかり聞いてもらえたこともあり、とても癒されて良い時間でした。

妻に内緒で朝まで他の女性と2人きりでいたことに対して、もちろん罪悪感はありました。しかし、家にいても妻に相手にされず寂しかったので、その気持ちが少し埋められた気がしました。

今の職場では出張はほとんど無いので、もっと出張の多いところに転職したいです。家にいてもイライラされるだけなので、出張でお金をちゃんと稼いで、私は外でストレスも発散できるので、その方が妻にとっても良いんじゃないかと思っています。

不純な動機ではありますが、どうすれば良いかアドバイスいただけないでしょうか?

転職のご希望はまぁ、叶うでしょう……。奥様への伝え方だけ頑張って考えて下さい。

ドラおじさん

薬剤師専門の大手人材紹介会社から独立した、キャリアコンサルタント。薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。
より詳しい情報はこちら

1.出張の多い仕事は誰もやらないので採用されやすい

これはですね、本当にダメっていうか、ゴミっていうか……こういうのに真面目に対応するのもどうかと思うんですけど、仕事なんで断るわけにもいかないんですよね……。

似たようなご相談で私が対応したことあるのが3,4件。あと、社内で聞いたことがあるというのも含めると10例くらいですかね。まぁ、たいていは「不倫したいから転職したい」だなんて最初は言ってこないです。でも、話してれば大体分かります。だって明らかにおかしいんですよ、希望が。「出張が多いほうが良い」とか。そんな人ふつう居ませんから。笑

不倫したいって話を聞いたとき、私は「良くないですね……でも、辞められないですよね」というようなことを言います。必ず、共感はするようにはしていますね。加えて「やっぱり店とは違いますよね」みたいなことも言います。そうするとものすごく、したことあるっぽい感じで聞こえるじゃないですか? 私は、しているともしていないとも明言しないんですけど。

肝心の転職のご希望については、正直すぐに叶います。仕事内容としては慰謝料の記事で書いた内容とほぼ同じで、ヘルプ要員とか、地方の新規店舗立ち上げとか、ほとんど誰もやりたがらない仕事です。だからすぐ内定が出ちゃうんですよね。やる人が居ないんで。雇う側の人事の方もすごく喜びます。

つまり不倫をしたい、し続けたい薬剤師さんのご要望っていうのは、叶えやすい環境があるわけです。皮肉ですけど。

採用側との利害は、皮肉にも一致している

で、最終的に人事の方と一緒に「何でこの人はこういう厳しいの選んだんだろうね?」ってなって終わります。

「理由を聞いても、なんかのらりくらりしてるんだよね……まあ、お金がほしいって言ってるから、詳しい理由は言えないんだろうね」

みたいな。人事の方も、採用が困難でとりあえずお金で釣ってしまえっていう考えなので、「お金が必要で」と言われたらまあ、そうかって納得せざるを得ないんですよね。

ご案内先としては、薬局・ドラッグストア、どちらもあります。多店舗展開していて県をまたがっている薬局さんなんかだと、ヘルプ要員、かつエリアマネージャーみたいな役職で、7,800万もらって地方で勤務することもできますし。もしくは新規店舗の立ち上げで、しばらくホテル暮らしで地方を転々とするとか。そういう求人がいろいろあります。これ、大変ですけど、年収は良いしやりがいがある仕事でもあるんですよね。皮肉ですけど……。

2.奥様へ伝える転職理由をしっかり考えろ

このように、不倫したい薬剤師と、地方で薬剤師を雇いたい薬局側の需要と供給がうまくマッチしてしまっている皮肉な状況があるわけですが、じゃあそういう薬剤師が何に悩むかというとそれは「奥様への転職理由の伝え方」です。

だって奥様からしたら、夫が家に居なくなる、えっマジですか?何で?ふざけんなって話ですよね、基本。しかも今回のご相談者様の場合、生まれたばかりの娘さんを置いて行くわけですから、さらにクズオブクズな状況……これをひっくり返して地方への転職を認めてもらうのは、当たり前ですけどハードルが高いです。

奥様への説明のしかたが最大の難関です

これをどういう形で説得するかというと、まずは「年収が上がるの良くないですか」というのがベースです。先々の学費のこともあるし、やっぱり子供ももう1人欲しい。だから今は頑張りどきだと思っていて、今のタイミングで年収をアップしておきたい。今後、700万とか800万とかを安定してもらえるようなキャリアをつくりたい。大丈夫、休みの日には家に帰ってくるから、みたいな。これでだいたい、いけますね。

年収7,800万をもらえるキャリアを作るために必要なものというのは何かというと、要はいろんな店舗での勤務経験です。エリアマネージャーというのは結局、エリア2キロ圏内のマーケットをとらえる仕事なんですよ。いろんなマーケットに触れて、いろんな薬局長や店長に触れて、マーケットのとらえ方や作り方を学んで、何が課題なのかのとらえ方を学んで。そういうことは、いろんな店舗に行くと見えてくるんですね。いい店舗とは何か?みたいな。そういう選球眼を養えている、感覚値をつかめるようになっているということが重要なんです。

……みたいなことを、「年収上がります」トークに加えて奥様に話すための準備をしていただきます。

で、これでダメだったら諦めましょうって言います。そんなに粘ることじゃないと思いますよって。だって明らかに動機が不純すぎますから。笑

まとめ

これ正直、気持ち分かっちゃうんですよね。分かっちゃうのかよっていう話ですけど、分かっちゃいますね、残念ながら……。筋は通るなと思っていて。

結婚もしていて、お子さんもいらっしゃる。で、ご自身の時間がない。なので出張とか、ちょっと移動が多い仕事を選んで、かつお金を沢山もらって、ある程度自分のプライベートな時間を確保して、ご自身の時間とご家族との時間のバランスを取りたい。そうでもしないともう、やっていられない……こういう状況の方って、居るんですよ。

私のスタンスとしては、1回やってもらえばいいと思います。止めはしないです。価値観なんで。あなたの人生なんで。ただ、そんなに必死になるようなことですか?と。そもそも最初にまず自分と向き合え、と。おまえ本当に大丈夫か?と。その辺を振り返っていただく機会はどっかしらで作ります。

で、それでも「俺はやるんだ」ってなったらまあ、仕方ないですね。笑

あと加えて、不倫って転職しないとできないんでしたっけ?ということも言いたいですね。工夫次第でしょ、っていう。前向きなのか、何だかよく分からないですけど……。


転職相談サービスのご案内

あなたもドラおじさんに相談して、転職に関するモヤモヤをきちんと解消しませんか

転職は、その後の人生を左右する一大イベントです。どんな些細なことでも構いません。少しでも迷いや不安があるのなら、薬剤師転職のプロ、ドラおじさんにいちど相談してみませんか。ご利用は無料です。

転職サイト活用法

すべての記事を見る

転職アドバイザー紹介

ドラおじさん

大手人材紹介会社にて、薬剤師専門のキャリアコンサルタントとして約20年間従事し、その後独立。過去400名以上の薬剤師さんに対して転職支援をおこなった実績を持つ。

ドラおじさん

当室の新着情報はこちら

薬剤師の転職に関してご不安がある方、
いつでもご連絡をお待ちしております。

ご相談はこちら